【マイクラ】Java版&統合版マルチサーバーの立て方まとめ|レンタルサーバーを使った簡単な方法(#Minecraftマルチプレイ)

マイクラJava版・統合版マルチサーバーの立て方|かんたんな方法を解説 ライフ&ホビー

ConoHaのレンタルサーバーを使った、安くてかんたんにできる「マイクラのJava版・統合版のマルチサーバーの立て方」をまとめたページです。サーバーをお得に使えるクーポン付きです。

スウェーデンの企業「Mojang Studios」が運営する、世界で1億本以上売れている大人気ゲーム「Minecraft(マイクラ)」。マイクラは大人数でやるマルチプレイが楽しいですね。

マルチプレイをやるためにはマルチサーバーという専用のサーバー必要になるわけですが、友達と内輪でのんびりプレイしたい時や、自分たちだけのフィールドで壮大な建造物を構築したい場合は自分でサーバーをたてる方が自由に安心して遊べます。

一般的な方法でサーバーをたてようとすると、Minecraftのファイルをダウンロードして、コマンドをうってインストールして、ネットワークの設定をして・・・とある程度のスキルもいるうえに結構手間な作業になります。

この記事ではそんな面倒な作業をせず、レンタルサーバーConoHaを使った、誰でもかんたんにできるマイクラマルチサーバーの立て方を画面キャプチャとともに解説していきます。

ぼんやま
ぼんやま

サーバーがお得に使えるクーポンもあるから使ってみてね!

ConoHaとは?

【マイクラ】Java版&統合版のマルチサーバーの立て方|ConoHaの説明

ConoHaとはVPS(Virtual Private Server)と呼ばれるレンタルサーバーのひとつで、安くて高性能ですぐ使えるのがメリットです。※VPSはクラウドサーバーの一種ですが、個人で安くシンプルに使えることができるのが特徴のサーバーです。

VPSはConoHa以外にも、「さくらのVPS」「お名前.comVPS」などいろいろな国内サービスあるのですが、これらはどれも使い始める時の設定費用である「初期費用」がかかります。ConoHaは初期費用がないため、安く始めることができます。

そしてConoHaでは他のサービスにない「Minecraft manager」という、Minecraftを自動でインストールして管理できるツールが付いています。

ぼんやま
ぼんやま

Minecraft Managerは2020年9月に提供されたばかりの新機能!

まとめると、自分でインストール作業をせず、安くてかんたんに使うことができる、これがMinecraftのマルチサーバーにConoHaを使う理由です。

余談ですがConoHaは他のサービスと違う点がもうひとつあって、マスコットキャラクターが存在します。ConoHa応援団長美雲このは、声優が上坂すみれさんという豪華さです。

【マイクラ】Java版&統合版のマルチサーバーの立て方|美雲このは
ぼんやま
ぼんやま

Minecraftで使える「美雲このはスキン」も公式から出ているという、楽しいレンタルサーバー、たぶん中の人がマイクラ好きだ。

【マイクラ】Java版&統合版のマルチサーバーの立て方|マイクラ

実際にダウンロードして使ってみたのが上の画像です、かわいい。

ConoHaでマルチサーバーをたててみよう!

さっそくマルチサーバーをたてていきましょう。アカウント登録、サーバー申し込みの2ステップだけサーバーの構築が完了します。

Web広告限定キャンペーンで、以下のページから700円分のクーポンを取得できます。

クーポンをもらう

まず最初にConoHaのアカウント登録をします、入力項目もそんなに多くなくすぐに登録することができます。

クーポンを使ってはじめる場合は、さきほどのバナーをクリックすると以下の画面が表示されるので、「今すぐクーポンをもらう」ボタンをクリックするとクーポンをもらってアカウント登録をはじめられます。

【マイクラ】Java版&統合版のマルチサーバーの立て方|クーポン

※普通に登録をしたい場合は、ConoHa公式サイトから申し込みボタンをクリックします。

アカウントの登録

次にアカウント情報を入力する画面が表示されるので、「はじめての方」の欄に情報を入力します。

【マイクラ】Java版&統合版のマルチサーバーの立て方|アカウント登録

一通り入力したら「次へ」をクリック!

【マイクラ】Java版&統合版のマルチサーバーの立て方|次へ

「次へ」ボタンをクリックすると、セキュリティ対策用のSNS・電話認証画面が表示されます。電話番号を入力して、SNS認証か電話認証のどちらか好きな方をクリックしましょう。SMSの場合はメッセージ、電話認証の場合は電話で認証コードのお知らせが来るので、それを画面に入力します。

【マイクラ】Java版&統合版のマルチサーバーの立て方|SMS認証

認証が完了した後は支払方法の入力ページが表示されます。支払い方法はクレジットカード、コンビニ支払い、銀行振り込みといろいろ選べます。クレジットカードを持ってない人はコンビニ払いがかんたんでおすすめです。

【マイクラ】Java版&統合版のマルチサーバーの立て方|支払い方法

ConoHaはチャージという方法を取っていて、あらかじめ決まった額を上記の支払方法で入金しておいて、そこから利用した分の金額が引かれる仕組みになっています。(最初は最低ワンコイン = 500円チャージ)

Suicaと同じような仕組みで、チャージした金額以上を請求されることがないので安心して使えます。

サーバーを申し込む

アカウント情報、支払い方法を入力が完了すると、サーバーを申し込む画面が表示されるので以下のキャプチャの箇所を設定していきます。

一番安く始める方法はVPS割引きっぷ「利用しない」設定です。プランは人数によって選びますが、4人までなら2GB、5人以上なら4GBを選びましょう!1GBでも遊べますが、メモリが多いプランの方がさくさく動きます。

イメージタイプ「統合版」と「Java版」のどちらも選べます、自分が使っているマイクラのエディションに合ったものを選びましょう。

【マイクラ】Java版&統合版のマルチサーバーの立て方|申し込み

rootパスワード」はサーバーにログインする際に使うパスワードなので忘れないようにしましょう。

Minecraftのテンプレートを選択、「追加」ボタンをクリックすると30秒ほどででサーバーが作られます。

ぼんやま
ぼんやま

これでサーバーの申込は完了!

サーバーを申し込む時にプランをどれにすればいいかちょっと迷いますが、プレイ人数に応じてどれを選べばいいかも記載されいているので参考にしてみてください。

【マイクラ】Java版&統合版のマルチサーバーの立て方|推奨人数

1GBだと900円/月、2GBだと1,750円/月なので友達4人でワリカンしたらそれぞれ約200円、約400円くらいで使えます。

ConoHaは月額料金が記載されていますが、時間単位で料金がかかるシステムなので、いきなり月額分の料金がかかったりしません。

まずはどれか好きなプランをちょっと使ってみて、やめたいときはサーバーをすぐ削除すればお金もそんなにかからないのでいいと思います。

ConoHaのマルチサーバーにつないでみよう!

ここからはMinecraftのマルチサーバーに接続してみましょう。ConoHaが提供しているMinecraft管理ツールからサーバーの情報を確認、Minecraftのクライアントにマルチサーバーを登録する2ステップで完了します。

Minecraft管理ツールでサーバー情報を確認

前のステップでサーバーを作った後に以下の画面が表示されるので、ネームタグのリンクをクリックします。

【マイクラ】Java版&統合版のマルチサーバーの立て方|サーバー一覧

サーバーの詳細設定画面が開きます。ConoHaのMinecraft管理ツールの説明が開くので、確認したら「閉じる」ボタンをクリックします。

【マイクラ】Java版&統合版のマルチサーバーの立て方|モーダル

Minecraft管理」ボタンをクリックしましょう。

【マイクラ】Java版&統合版のマルチサーバーの立て方|Minecraft管理

新しいウィンドウで以下の認証画面が開くので、ユーザー名には「root」、パスワードにはサーバーを申し込む時に入力した「rootパスワード」を入力します。

【マイクラ】Java版&統合版のマルチサーバーの立て方|ログイン

Minecraftの管理ツールが開きました!左上に記載されている数字が、マルチサーバー接続に必要な「IPアドレス」なのでメモしておきましょう。この管理ツールはConoHaオリジナルのもので、ゲームモードの変更やサーバーの設定ができてとても便利です。

【マイクラ】Java版&統合版のマルチサーバーの立て方|MinecraftManager

ワールドをバックアップする機能もあるので、間違えて消してしまったり、壊されてしまった時もかんたんに戻すことができます!

【マイクラ】Java版&統合版のマルチサーバーの立て方|バックアップ

Minecraftクライアントからサーバーに接続

Minecraftの管理ツールからIPアドレスを確認したら、あとはMinecraftクライアントから接続するだけです。Minecraftクライアントを開いたら「Multiplayer」をクリックします。

【マイクラ】Java版&統合版のマルチサーバーの立て方|クライアント

次に「Add Server」をクリックします。

【マイクラ】Java版&統合版のマルチサーバーの立て方|Add Server

Server Address」にMinecraft管理ツールで確認した「IPアドレス」を入力、「Done」をクリックすれば設定完了です!

【マイクラ】Java版&統合版のマルチサーバーの立て方|IPアドレス入力
ぼんやま
ぼんやま

これで好きなだけMinecraftのマルチプレイが遊べるよ!

美雲このはスキンを使ってみよう!

最後にConoHa応援団長 美雲このはちゃんスキンです。

【マイクラ】Java版&統合版のマルチサーバーの立て方|このはちゃんスキン

以下のConoHa公式サイトのMinecraft紹介ページからダウンロードすることができます、スキンの設定方法も公式のガイドに記載されています。

以上がレンタルサーバーConoHaを使って、誰でもかんたんにMinecraftのマルチサーバーをたてる方法でした。

学生の方からも「かんたんにできた!」というようなメッセージをもらったりするくらい、本当にかんたんにマルチサーバーがたてられるので、ぜひ試してみてください。

ぼんやま
ぼんやま

下のバナーからも限定の700円クーポンをゲットできるよ!



タイトルとURLをコピーしました