世界で1億本以上売れている人気ゲーム、Minecraft

minecraftはやはり大人数でやるマルチプレイが楽しいですよね。

マルチプレイをやるためにマルチサーバーが必要になるわけですが、友達と内輪でのんびりプレイしたい時や、自分たちだけのフィールドで壮大な建造物を構築したい場合は自分でサーバーをたてる方がよかったりします。

一般的な方法でサーバーをたてるのはMinecraftのファイルをダウンロードして、コマンドをうってインストールして、ネットワークの設定をして・・・ど結構大変な作業になります。

サーバーの作り方を紹介しているサイトなどに掲載されているコマンドをコピペしも、何かが抜けてしまったりどこか間違えたりと、上手くいかずに時間がかかってしまったりします。

ぼくも今までそんな感じでちょっと大変だなぁと思いながらマルチサーバーを構築していたのですが、先日インストール作業が不要でたった数分という短い時間でマルチサーバーを作れるようになりました

ConoHaというレンタルサーバーの無償テンプレートを使う方法です。

こちらがConoHa公式アカウントのアナウンスです。


レンタルサーバーというと高いし面倒なんじゃないのかと思うかもしれませんが、構築やバックアップの手間、電気代のことなど考えると自分のPCでたてるよりも、レンタルサーバーを使う方が圧倒的に楽です。

ぼくも友達とマルチサーバーで遊ぶ時はレンタルサーバーでマルチサーバーをたてます。

というわけで、今日はレンタルサーバーConoHaを使ってMinecraftのマルチサーバーをたてる方法を紹介していきます。

記事の内容
  • ConoHaとは?
  • ConoHaでマルチサーバーをたててみよう!
  • 美雲このはスキンを使ってみよう!

ConoHaとは?

ConoHaとはVPS(Virtual Private Server)と呼ばれるレンタルサーバーのひとつで、安くて高性能ですぐ使えるのがメリットです。

『VPS』とは、レンタルサーバー(共用サーバー)との違いを解説

VPSは他にも、さくらのVPS、お名前.comVPSなどいろいろあるのですが、これらと比較すると初期費用もなく、月々の料金も安め、サーバーを管理する画面も使く機能も豊富なのでConoHaが一番コストパフォーマンスがいいと思います。

ディスクにはSSDが使われていて性能もいいです。

そして!

VPSはサーバーを申し込む時に、どのアプリケーションをインストールするか選ぶことができるのですが、minecraftが選べるのはConoHaだけです。(2017/11/18現在)

要は、自分でインストールする必要なく、マルチサーバーがインストールされた状態のサーバーを安く使うことができるのです。

これがminecraftのマルチサーバーにConoHaを使う理由です。

ちなみにConoHaは他のサービスと違う点がもうひとつあり、マスコットキャラクターが存在します!

ConoHa応援団長美雲このは!声優がなんと上坂すみれさん・・・!

この画像リンクの右側の女の子がこのはちゃんです。


minecraftで使える「美雲このはスキン」も公式から出ているという、楽しいレンタルサーバーです(笑)

実際にダウンロードして使ってみたのが上の画像です、かわいい。

ConoHaでマルチサーバーをたててみよう!

ここからは本題のConoHaでマルチサーバーをたてる方法です。

簡単に言うとアカウント登録、サーバー申し込み、minecraftクライアントで接続するだけで完了です。

限定のキャンペーン中で、以下の画像リンクから申し込むと700円分のクーポンがもらえます。よかったらご利用ください。


1.アカウント登録

まず最初にConoHaのアカウント登録をします、入力項目もそんなに多くなくすぐに登録することができます。

ConoHa公式サイト登録を開始します。

クーポンを使ってはじめたい場合はさきほどの画像リンクをクリックすると以下の画面が表示されるので、今すぐクーポンをもらうボタンをクリックするとアカウント登録をはじめられます。

普通に登録をしたい場合は、ConoHa公式サイト(先ほどの画像リンク先の左上のロゴをクリックしてもいける)の以下のボタンをクリックします。

アカウント情報をひととおり入力して次へボタンをクリックすると、支払方法の入力ページが表示されます。

支払い方法はクレジットカード、コンビニ支払い、銀行振り込みといろいろ選べます。

クレジットカードを持ってない人はコンビニ払いが手取り早いかもしれないですね。

ConoHaはチャージという方法を取っていて、あらかじめ決まった額を上記の支払方法で入金しておいて、そこから利用した分の金額が引かれる仕組みになっています。(最初は最低500円チャージ!)

LINEスタンプを買うときのLINEクレジットと同じような仕組みですね。

チャージした金額以上を請求されることがないので安心して使えます。

また、さきほどの支払方法の他にConoHaカードというプリペイドカードを買ってシリアルナンバーを入力することでお金をチャージすることができます。

学割で10%引きになるので学生の方はConoHaカードを使うのがお得だと思います。

ConoHaショップという、これまたConoHa公式が運営している以下のサイトから買うことができます。



2.サーバーを申し込む

アカウント情報、支払い方法を入力が完了するとサーバーを申し込む画面が表示されます。

ConoHa公式サイトのこのページにminecraftサーバーを作って遊び始めるまでのガイドが丁寧に用意されています。

ガイドの場所はminecraftのバナーをクリックして表示したページの、ご利用ガイドのリンクをクリックしたところにあります。

追加ボタンをクリックすると25秒ほどででサーバーが作られるので、そのサーバーのIPアドレスをminecraftのクライアントに入力して接続すれば完了です。

なんて簡単親切・・・(笑)

プランをどれにすればいいかちょっと迷いますが、プレイ人数に応じてどれを選べばいいかも記載されいているので参考にしてみてください。

メモリが512MBのプランだと提供していないよので(そもそもminecraftが動かない)、1GB以上のプランから選びます。

1GBだと900円/月、2GBだと1,750円/月なので友達4人でワリカンしたらそれぞれ約200円、約400円くらいで使えます。

ConoHaは月額料金が記載されていますが、時間単位で料金がかかるシステムなので、いきなり月額分の料金がかかったりしません

まずはどれか好きなプランをちょっと使ってみて、やめたいときはサーバーをすぐ削除すればお金もそんなにかからないのでいいと思います。

美雲このはスキンを使ってみよう!

最後にConoHa応援団長美雲このはちゃんのスキンです。

さきほども見たConoHa公式サイトのminecraft紹介ページからダウンロードすることができます。

スキンの設定方法はいわずもがなですがわからない人のためにスキンの設定方法まで公式がガイドを用意してくれています

以上、Minecraftのマルチサーバーが簡単に使えるConoHaのレンタルサーバーでした。

Minecraftだけでなく、ブログ運営などのための高速なWordPressサーバーとしてもおすすめです。

高速WordPress環境、おすすめなレンタルサーバー『ConoHa』のVPS!その理由を解説!



SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です