【WordPress】高速化ツール「KUSANAGI」とは|料金・おすすめサーバーでのインストール方法まとめ

【WordPress】高速化ツール「KUSANAGI」とは|料金・おすすめサーバーでのインストール方法まとめ サーバー&WordPress

このページは、WordPressブログを高速化させる仕組み「KUSANAGI」について、インストール方法使い方、利用する際の料金についてまとめています。

レンタルサーバーでWordPressブログを運営する際、ページの表示速度はGoogleの検索スコアに影響を与えるため、高速化の仕組みをどのように用意するかはとても重要です。

一般的なレンタルサーバーでもnginxなどの高速なWebサーバーが導入されていたり、キャッシュ機能が提供されていたりするので十分な速度が出ますが、それを超えて爆速に出来る仕組みを導入したい場合に利用するのが「KUSANAGI」です。

KUSANAGIとは

KUSANAGI」とはプライム・ストラテジーという日本の企業が開発・提供している、WordPressを含めたCMS(コンテンツマネジメントシステム)の超高速実行環境です。WordPressでの利用が話題になることが多いですが、concreat5やDrupalなど他のCMSにも対応しています。

KUSANAGIをインストールして初期設定を開始すると、インストールするCMSやWebサーバーを選択してインストール、選択した環境を高速かつ安全な設定に最適化してくれます。ユーザーは細かいチューニングをすることなく、高速なWordPressの実行環境を手に入れることができます。

KUSANAGIは一般的なレンタルサーバー(共用サーバー)では基本的には提供されておらず、AWSなどのクラウドサービスや、ConoHaやさくらのVPSなどのVPSサービスでのみ提供されています。これはKUSANAGIが性能を発揮するために、リソースが共有された環境ではなく、仮想的に独立した環境が適しているからだと思われます。

KUSANAGIの料金

KUSANAGIのライセンスは、個人は「パーソナルライセンス」を利用することができ、「無償版」「BuisinessEdition」「PremiumEdition」3つのエディションをどれも無料で利用することができまるため、利用するクラウド・VPSのサービスのコストのみかかる形になります。KUSANAGIを運用するサーバーの推奨環境に適したサーバーは月額3,000円前後、一般的なレンタルサーバーより若干高くなります。

法人利用の場合には「スタンダードライセンス」を月額3,000円からで申し込むことになります。このライセンスはコア数とエディションの組み合わせによって価格が決まり、BuisinessEdition×1コアの場合は3,000円ですが、PremiumEdition×1コアは30,000円からと割と高い価格設定になっています。

無償版、BuisinessEdition、PremiumEditionはKUSANAGIの利用できる機能の制限の差でわけられていて、PremiumEditionの場合には「WEXAL」というさらにレスポンスを最適化するための高速化エンジンを利用することができます。

WEXAL® Page Speed Technology
the best UX for all Websites.

KUSANAGIのインストール方法

個人利用のパターンのインストール方法・使い方について解説していきます。法人利用の場合はAWSで提供されている「KUSANAGI for AWS」「KUSANAGI for Microsoft Azure」などがよいかと思いますが、個人利用の場合には「KUSANAGI for ConoHa」をおすすめします。

一つ目の理由は費用です、クラウドサービスの場合下記のニュースのように、使い方を間違えると高額請求されるケースもありますが、VPSの場合には月額の最大料金が決まっているため、想定外の費用がかかることがないからです。

無料プランのはずがたった1日の利用で750万円をGoogleから請求された企業が破産寸前に
ウェブサイトやアプリケーションを簡単に構築できるクラウドサービスは便利なものですが、その課金システムは非常に複雑です。通信量や利用した計算リソースに応じて課金する従量課金制のサービスもあれば、条件を満たすことで無料で利用できるサービスもあります。そんなクラウドサービスの無料プランを利用したつもりが、7万2000ドル(約...

二つ目の理由はスペックです。ConoHaは国内のVPSのサービスの中でも安価、ストレージもSSDで性能も高いです。クラウドサービスのように仮想サーバーのプランアップ・ダウンもできます。月額3,000円程度から利用することができます。

三つ目の理由はConoHaには他社にはない「KUSANAGI Manager」というKUSANAGI専用の管理ツールが提供されていて、コマンドを打たなくてもかんたんにインストールできる機能がついているからです。KUSANAGIは高速ですが、インストールなど初期設定の難易度が高いのが欠点ですが、ConoHaではその部分を補っていたツールが提供されているのです。

前述したConoHaでKUSANAGIをインストールする手順を解説していきます。

ConoHaの公式サイトにアクセスし、申し込みを進めていきます。アカウント登録、サーバー申し込みの2ステップだけサーバーの構築が完了します。

Web広告限定キャンペーンで、以下のページから700円分のクーポンが取得できます。

クーポンの取得

まず最初にConoHaのアカウント登録をします、入力項目もそんなに多くなくすぐに登録することができます。

クーポンを使ってはじめる場合は、さきほどのバナーをクリックすると以下の画面が表示されるので、「今すぐクーポンをもらう」ボタンをクリックするとクーポンをもらってアカウント登録をはじめられます。

【WordPress】高速化ツール「KUSANAGI」とは|クーポン

※普通に登録をしたい場合は、ConoHa公式サイトから申し込みボタンをクリックします。

アカウントの登録

次にアカウント情報を入力する画面が表示されるので、「はじめての方」の欄に情報を入力します。

【WordPress】高速化ツール「KUSANAGI」とは|アカウント登録

一通り入力したら「次へ」をクリック。

【WordPress】高速化ツール「KUSANAGI」とは|入力完了

「次へ」ボタンをクリックすると、セキュリティ対策用のSNS・電話認証画面が表示されます。電話番号を入力して、SNS認証か電話認証のどちらか好きな方をクリックしましょう。SMSの場合はメッセージ、電話認証の場合は電話で認証コードのお知らせが来るので、それを画面に入力します。

【WordPress】高速化ツール「KUSANAGI」とは|SMS認証

認証が完了した後は支払方法の入力ページが表示されます。支払い方法はクレジットカード、コンビニ支払い、銀行振り込みといろいろ選べます。クレジットカードを持ってない人はコンビニ払いがかんたんでおすすめです。

【WordPress】高速化ツール「KUSANAGI」とは|支払い方法

ConoHaはチャージという方法を取っていて、あらかじめ決まった額を上記の支払方法で入金しておいて、そこから利用した分の金額が引かれる仕組みになっています。(最初は最低ワンコイン = 500円チャージ)

Suicaと同じような仕組みで、チャージした金額以上を請求されることがないので安心して使えます。

サーバーの申し込み

アカウント情報、支払い方法を入力が完了すると、サーバーを申し込む画面が表示されるので以下のキャプチャの箇所を設定していきます。

【WordPress】高速化ツール「KUSANAGI」とは|プラン選択

VPS割引きっぷは長期利用で割引になる仕組みです、画像では利用するになっていますが、お試して使う場合は利用しないで問題ありません。3か月以上使う可能性が高い場合は利用するがおすすめです。

プランは4GB以上を選択しましょう。KUSANAGIは4GB以上のプランが推奨されていて、それ以下のプランだとスペック不足でKUSANAGIの性能が出ないことがあります。

rootパスワード」はサーバーにログインする際に使うパスワードなので忘れないようにしましょう。

かんたんKUSANAGI」のイメージを選択、「追加」ボタンをクリックすると30秒ほどででサーバーが作られます。

KUSANAGIのインストール

サーバーの申込が完了すると以下の画面が表示されます。申し込んだサーバーのネームタグのリンクをクリックして設定画面を開きます。

【WordPress】高速化ツール「KUSANAGI」とは|KUSANAGIインストール

サーバーの設定画面です。左上にある「KUSANAGI管理」をクリックすると、KUSANAGIの管理ツールが開かれます。

【WordPress】高速化ツール「KUSANAGI」とは|KUSANAGI管理

ログイン情報が求められるので、ユーザー名に「root」、パスワードにはサーバーの申込時に入力した「rootパスワード」を入力します。

【WordPress】高速化ツール「KUSANAGI」とは|ログイン

Minecraft管理ツールにログインしました。作成するWordPressのドメイン名とメールアドレスを入力し、「作成」をクリックします。この時メールアドレスを間違えるとSSLなどの設定が進まないことがあるので注意しましょう。

【WordPress】高速化ツール「KUSANAGI」とは|WordPress作成

WordPressサイトが作成されたので、利用するドメインがこのサーバーにアクセスできるようDNSの設定を行います。

【WordPress】高速化ツール「KUSANAGI」とは|DNS設定

DNSはConoHaの管理画面に戻り、メニューから「DNS」をクリックすることで設定できます。設定するドメインのタイプ「A」のレコードの値を、さきほどのIPアドレスに変更しましょう。

【WordPress】高速化ツール「KUSANAGI」とは|DNSレコード設定

DNSレコードの設定をすれば完了です!

【WordPress】高速化ツール「KUSANAGI」とは|設定完了

WordPressの設定

設定が完了すると作成したWordPressの設定画面を開くことができます。「WordPress管理画面URL」のリンクをクリックして、WordPressを開きましょう。DNSレコードの設定は時間がかかることがあるため、アクセスしても表示されない場合はしばらく待ってからアクセスしましょう。

また、このタイミングでサイト設定の「SSL化」をONにし、WordPressをHTTPSで通信できるようにしておきましょう。

【WordPress】高速化ツール「KUSANAGI」とは|KUSANAGImanager

WordPerssの管理画面です、サイトのタイトルなど必要な情報を入力し、「WordPressをインストール」をクリックすれば設定完了です!

【WordPress】高速化ツール「KUSANAGI」とは|WordPress設定

以上がWordPressブログを高速化させる仕組み「KUSANAGI」についてと、インストール方法や使い方、利用する際の料金についてのまとめでした。

レンタルサーバーより少し手間がかかるのと、VPSのスペックが必要なため少し価格が高いですが、サイトを高速化できる可能性が高いので一度試してみるのもよいかもしれません。

ぼんやま
ぼんやま

サイトによってはKUSANAGIを使う前で十分高速な場合もあるから、ConoHaの時間課金で短期間で一度試してみて、高速化されたらVPS割引きっぷを使って移行するのをおすすめするよ!

タイトルとURLをコピーしました