2017年、仮想通貨は何度となくTVのニュースや新聞で話題になりましたね。

とくに目立ったのはやはりビットコインだと思います。

というのも2017年1月は$900くらいだった1コインあたりの価格が、2017年11月現在では$8,000を超え、総額10兆円を突破しました。

$1=\113換算で、10万円が90万円まで増えたことになります。

もし1月時点で10コイン買っていたら、100万円は900万円になり、800万円ちかくの利益が出てる額です。

もっと早く買っておけばよかったと思います・・・、秋頃に一度$3,500くらいまで下がった後はずっと上がりつづけています。

ちなみにですが1BTC90万円といっても、小数点以下の単位0.0001BTC(100円しないくらい)から買うことができます、1000円くらいからはじめてみるのも面白いかもしれないですね。

ビットコインで決済できるサービスも増え、今後は法整備も進むのではといった話も耳にするようになりましたし、おそらく今後もこの値上がりは続くのではないかなと思います。

今日はそんな仮想通貨の特徴売買の方法、ぼくも利用しているオススメの取引所を紹介したいと思います。

記事の内容
  • 仮想通貨の特徴
  • 仮想通貨を売買する方法
  • 仮想通貨で利益を得る方法
  • オススメの取引所
  • 売買しなくても口座開設だけしておくべき理由
  • bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

仮想通貨の特徴

ビットコインが代表的な仮想通貨とは、インターネット上で利用できる通貨のことです。

実物の貨幣が存在しない、アドレスと秘密鍵でできたデータです。

1.データが管理されている場所

このデータは中央銀行や国で管理されているわけではなく、インターネットを介して各仮想通貨のプログラムに参加するすべてのPCで管理されています。

仮想通貨のプログラムに参加したPCはそれぞれ、仮想通貨の取引記録の追記/検証を行い、そしてその取引記録を保持します。

この分散して取引記録を保持する仕組みブロックチェーンと呼ばれるものです。

簡単に言ってしまうと、みんなで記帳の作業を分担して行い、データが分散して管理されていることから改ざんのリスクも少ないインターネット上の通貨、といった感じでしょうか。

2.マイニング

ここでいう仮想通貨の取引記録の追記/検証がマイニングと呼ばれる作業です。

もともと保持していた取引台帳のデータと整合性を保ち、新たに発生した取引の記録を行います。

マイニング専用のソフトウェアをインストールして仮想通貨のマイニングプログラムに参加します。

マイニングを行うとその見返りに一定の仮想通貨をもらうことができます。

CPUやGPUなどをかなり使用するので、日本でやると電気代の方が高くつく場合が多いです。

また、大企業が専用のチップを搭載したハードウェアでマイニングしたりするので、個人ではメジャーな仮想通貨のマイニングで利益をえるのはかなり難しい状況です。

マイナーな仮想通貨でマイニングするのはもしかしたらありかもしれません。

3.送金コスト

仮想通貨は最初に説明したように中央銀行や国で管理されているわけではないため、海外にも低コストで送金することができます。

ビットコインで見てみると、Zaifだと0.0001BTC、bitFlyerが0.0005BTCとなっています。

変動するので円換算は記載しませんが1BTCが90万の今だとZaifが90円程です。

銀行間の手数料が420円、海外送金が数千円することを考えると、ビットコインの価格が倍になっても格安だと思います。

送金は、相手の口座番号がわかれば簡単に行うことができます。

インターネットに接続しているPC、スマホがあればいつでも送金できるのも大きいです。

仮想通貨を売買する方法

仮想通貨は自分の口座を開設すると、販売所取引所で売買することができます。

どちらも実店舗ではなくインターネット上で利用できるサービスになります、取引所と販売所どちらも一緒に利用できる場合が多いです。

ZaifbitFlyerなど有名な仮想通貨取引所で口座開設をすると売買ができるようになります。

口座開設は無料でおこなうことができ、アカウント情報の入力身分証明書を提示すると簡単に開設することができます。

身分証の提示は免許証の写真を送ればOKです、スマホのカメラで撮った写真を添付するだけでした。

口座開設が完了したら、ブラウザからZaifやbitFlyerなど各サービスにログインして、画面から金額や入金方法を入力して売買を行っていきます。

1.販売所

販売所は仮想通貨を取り扱う企業と売買をする場所です。

ZaifやbitFlyerなどの仮想通貨取引所を運営する企業自体と仮想通貨の売買するわけです。

取引所での売買と比較すると、買い価格が割高、売り価格が割安になるので効率があまりよくありません。

ただし、取引相手が仮想通貨取引所と明確であること、提示されている価格で確実に売買できるメリットがあります。

2.取引所

仮想通貨取引所を介して、他のユーザーと仮想通貨の売買をする場所です。

取引所は売り注文で出された価格、買い注文の価格が一致した時に売買が成立する株のような仕組みです。

販売所と同じく金額やコインの枚数などを画面から入力し売買をするので、あまり難しくはありません。

販売所と比較すると、買い価格が割安、売り価格が割高なので、利益を得るにはこちらが効率的です。

取引相手が誰か不明ですが、取引所を介しているのでそんなに問題はないかと思います。

取引所に価格が表示されるので、基本はその価格で売買をするので難しいこともとくにありません。

仮想通貨で利益を得る方法

株のように配当があるわけではないので、利ざやで利益を得ます。

簡単にいうと、安い時に買って、高い時に売る、それだけです。

マイニングの報酬として仮想通貨を得るという方法もありますが、あまり現実的ではないように思うので売買一択かなと思います。

どういった要因で価格が変動するかを考えて売買をすることになりますが、この読み方はわかりません。

ビットコインが分裂する、中国の取引所が規制などのニュースがあったりするタイミングで価格が下がることが多いので、そこを見計らって買うのがよいかもしれません。

利益を得やすい方法としては売買の手数料が安ければ安いほどいいので、まずは手数料が安い取引所を使うことをオススメします。

いろいろな種類の仮想通貨の価格、チャートを見るのは以下のCoinGeckoという無料で使えるサイトがオススメです。

https://www.coingecko.com/ja

オススメの取引所

実際にぼくも使っているオススメの取引所を載せていきます。

1.Zaif

テックビューロという日本の企業が運営する仮想通貨の取引所/販売所です。

送金手数料が安い販売所での売買も他と比べてお得モナコインを取り扱っているのがZaifのオススメポイントです。

モナコインは仮想通貨の一種で、日本発の仮想通貨です。

昔は数円だったのが2017年の秋に700円までいっきに値段があがり有名になりました。

現在は600円程で上下していますが、今後も目が離せない仮想通貨です。

Zaifはビットコインとモナコインが簡単に売買できるようになっています、こんな画面です。

クレジットカード決済や銀行振り込みで、金額を指定してすぐに買うこともでき、これから仮想通貨をはじめよう!という方にはまずZaifをオススメしたいです。

公式サイトの無料登録はコチラからまずはメールアドレスを入力して、簡単に登録することができます。

以下の画像リンクからZaifの無料登録ができます。

2.bitFlyer

bitFlyerは国内発の仮想通貨取引所です。

Zaifと比べると若干手数料が割高ですが、セキュリティに力を入れていて、安全にビットコインを保管できる環境を備えています。

画面はこんなふうになっています。

また、ビットコイン保管中のリスクを保証する損害保険を契約しているので、何かあった時に安心して取引ができる仮想通貨取引所です。

こちらはモナコインを取り扱っていませんが、bitFlyerのページに表示されている商品バナー(仮想通貨ではなく、食品、日用品や嗜好品)をクリックして、そこから商品を購入すると、ビットコインがもらえるといったキャンペーンが実施されています。

ビットコイン中心に、他の買い物をお得にするのであればbitFlyerがオススメです。

Zaifと同じく、こちらも最初にメールアドれすを入力して簡単に登録をはじめられます。

以下の画像リンクからbitFlyerの無料登録ができます。
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

売買しなくても口座開設だけしておくべき理由

最後に実際に口座開設をしてみないと気づけないことが多いのですが、売買しなくても口座開設だけしておくべき理由が結構大事なので書いておきます。

これはぼくが失敗したことなのですが、口座開設には時間がかかります。

というのも仮想通貨の口座開設は安全に行うために、審査があるからです。

クレジットカードのように職業などを聞かれるわけではなく、仮想通貨の口座開設に必要な銀行口座の情報、氏名や住所の情報などが間違いなく入力できていれば普通に審査が通りますが3日~1週間くらいかかります

なので、何かしらの要因でビットコインが安くなり「今が買い時だ!!」となってから口座を開設していると間に合いません

もしかしたらいっきに儲けれられるかもしれないチャンスを逃してしまいます、ぼくは一度タイミングを逃してしまいました・・・。

口座開設はそもそも無料でできるので、とりあえず口座を開設しておくのをオススメします。

まずはZaifで1000円だけビットコインを買う方法も解説しています。

【ビットコイン/仮想通貨の買い方】Zaifで1000円分だけビットコイン買ってみよう

 

  • bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です