多くのWebサイトで世界的に利用されているWordPress

WordPressを利用すると簡単にWebサイト、ブログサイトを作ることができ、アフィリエイトサイトでも多く使われています。

このページではWordPressについて以下の内容を解説していきます。

記事の内容
  • WordPressとは
  • WordPressのメリット
  • WordPressの導入方法
  • WordPressの使い方
SPONSORED LINK

WordPressとは

WordPressとはWebサイトを作成するためのオープンソースのソフトウェアです。
PHPで開発されていて、データベースにはMySQLが使われています。

ブログ作成を中心として利用されますが、企業サイト、観光サイトなど多くのWebサイトに利用されています。

具体的にどういったWebサイトを作ることができるかというと、クックパッドのコーポレートサイト(https://info.cookpad.com/)や、石川県の観光協会サイト(http://www.tabimati.net/)などがあります。

このサイトもWordPressで作成しています

多くのWebサイトで利用されているだけでなく、WordCampというWordPressのイベントも開催されています。

2017年は西新宿にあるベルサール新宿グランドの5Fを借り切って行われるほど大きいイベントでした。

WordPressがいかに利用されているかがわかるひとつの指標に思えます。

WordPressのメリット

WordPressを使うことのメリットは以下の3つをあげることができます。

1.無料で使える

オープンソースのソフトウェアなので無料で利用することができます。

ただ、ソフトウェアをインストールできるサーバーが必要になるため、必然的にレンタルサーバー代がかかることになります。

ですが、安いものだと月額290円から使えるレンタルサーバーもあるので、WordPressの機能を利用できるのであれば大きなマイナスにはならないと思います。

2.HTMLの知識がなくてもWebサイトが作れる

WordPressではHTMLタグなどでコーディングをする必要がなく、テーマや画像を選んだり、テキストを入力するだけで基本的なWebサイトやブログサイトを作ることができます

また、簡単に使うことのできるアドオン(追加機能)も多く提供されていて便利です。

テキストのみでWebサイトを作ることもできますが、HTMLの記述やPHPの処理を変更することも可能であるため、技術のある人は細かいチューニングを行うことも可能です。

3.情報量が多い

WordPressを利用するにあたってわからないことがあっても、WordPressの利用者が多いので、インターネット上で検索すればほとんどのことを解決することができます

いろいろな機能を使うにあたって、やはりわからないことは出てくるため、これは大きなメリットです。

WordPressの導入方法

サーバーにSSHなどで接続してコマンドを入力してインストールする技術者向けのやりかたと、レンタルサーバーのインストール機能を使って構築する方法がよくある方法です。

レンタルサーバー(共用サーバー)にはほぼ全てのサービスに、WordPressをかんたんにインストールできる機能がついています

サイトのURLや、アカウントの情報を入力してボタンをクリックするだけでインストールが完了します。

上の画像はXSERVERの管理画面です、わかりやすいです。

XSERVERのスペックなどは以下のXSERVER公式サイトに記載されています。

VPSの場合は自分でコマンドを打ってインストールするか、VPSがWordPressのテンプレートを提供していることもあり、その場合にはレンタルサーバー同様、簡単にインストールすることができます。

WordPressの使い方

レンタルサーバーにWordPressをインストールした後は、作成したWordPressの管理画面にログインして操作を行います

管理画面がレンタルサーバーに表示されるリンクをクリックして表示することもできますし、アドレスバーにURLを入力して表示することもできます。

管理画面ではテーマの選択やデザインの調整記事の投稿などを行うことができます。

ヘッダーやメニュー、フッターに表示する内容も簡単に操作することができます。

よく使われるSNSのシェアアイコンなども、アドオンを使って設定することができます。

まとめ

世界的に使われているWordPressについてここまで解説しました。

POINT
  • WordPressとは:Webページが作れる、無料のソフトウェア
  • WordPressのメリット:無料、専門知識がなくてもOK、情報量が多い
  • WordPressの導入方法:レンタルサーバーの機能で簡単にインストール
  • WordPressの使い方:ブラウザから管理画面を操作

わたしは自分でHTMLを作ったWebサイト、WordPressで作ったWebサイト両方を運営していますが、WordPressの方が速く・簡単に作成や更新をすることができると感じます。

細かいところまで自分のデザインを反映したい場合は自分で1から作った方がいいと思いますが、ヘッダーがあって、コンテンツがあって、サイドにはアーカイブやサイトの紹介、ヘッダーにはサイトマップがあるような一般的な構成のWebサイト、ブログサイトを作成するのであれば、WordPressはとてもオススメのソフトウェアです。

SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です