【かんたん解説】初心者向けWordPressブログの始め方|画像付きでわかりやすく解説

【かんたん解説】初心者向けWordPressブログの始め方画像付きでわかりやすく解説 ブログの始め方

このページでは、初心者向けWordPressブログのかんたんな始め方をわかりやすくまとめています。キャプチャ画像に沿って操作をするだけでWordPressサイトの立ち上げまでが完了します。

前回は『WordPressブログ情報発信』がなぜ副業としておすすめなのかを解説しました。今回はその次のステップ、『WordPressブログの始め方を』解説します。

「Webサイトを作るのって難しそう・・・」

「ブログを始めてもデザインの設定がわからない・・・」

「作るのにお金かかるんだろうなぁ・・・」

こういった悩みを持っている方向けに、15分程の操作でかんたんにWordPressサイトの構築までできる方法を記載します。

ブログをはじめるために必要な要素のうち、画像以外のものをこのページに記載した内容で用意することができます。

ここに書いてある方法をそのまま進めるだけで下の画像の状態まで作ることができます。

【ConoHa WING】WordPressブログの始め方|サンプル
ぼんやま
ぼんやま

こんな感じの、自分だけのサイトが手に入るよ!

WordPressの概要や必要なパーツを知りたい人は前回の記事を見てね!

どんなURLにするか考える

まずは一番はじめにどんなURLにするかを考えてみましょう

例えばこのブログのURLは「https://rentalserverlab.com/」ですが、この中の「rentalserverlab.com」がインターネット上の住所を表す「ドメイン名」と呼ばれるもので、自分の好きな文字列を設定することができます。

次ステップのレンタルサーバーを申し込む際に一緒に取得することになるので、自分の好きな文字列を考えておきます。

【ConoHa WING】WordPressブログの始め方|ドメイン

文字列を考えるコツとしては、自分の作ろうとしているブログ名を考えてそれと同じにする、あとは「.hogehoge」の部分は最も一般的な「.com」を選べば間違いないです。

.orgは非営利団体を意味したり、.infoは情報サービスを意味したりなど、絶対ではないのですが用途がある程度決まっているものもあったりします。

自分が取得したい文字列を既に他の誰かが取得していると使うことができませんが、その場合は「.blog」や「.website」なども汎用的かつブログに使っても違和感がないので、そちらを選んでもよいと思います。

レンタルサーバーを申し込む

今回解説する方法は『ConoHa WING』の『かんたんセットアップ』という機能を使ってレンタルサーバーの用意からWordPress & WordPressテーマのインストールまでを一括で完了する方法です。

ConoHa WINGは東証一部上場企業のGMOインターネット株式会社が2018年から提供している割と新しいレンタルサーバーで、Webの速度が国内最速と謳っているサービスです。

従来、WordPressブログを立ち上げるまでは下記の5ステップになります。

WordPressブログを立ち上げるための5ステップ

1.レンタルサーバーの申し込み

2.ドメインの購入・設定

3.SSLの設定

4.WordPressのインストール

5.WordPressテーマのインストール

ConoHa WINGのかんたんセットアップ機能を使うと、申し込み時の入力だけでこのステップを全て一括で処理してくれます。

他のレンタルサーバーにもドメインやWordPressをインストールしてくれる機能がある場合もありますが、ドメインを無料で取得できるのと、WordPressテーマまでセットアップしてくれるのはConoHa WINGだけの機能になっています。

WordPressテーマは有料のものもありますが、『Cocoon』という無料で使える有名テーマを使うことができます。

この機能があるため、自分は他のレンタルサーバーではなくConoHa WINGがよいと思っています。

【ConoHa WING】WordPressブログの始め方|ConoHa WINGのメリット

より詳細なレンタルサーバーの選び方を知りたい方向けに、以下のページで他のサービスとの比較をまとめています。

ここから実際に画面キャプチャとあわせて具体的な使い方を説明していきます。

アカウント情報を入力する

まずはConoHa の公式サイトにアクセスします。

ConoHa WINGの公式サイトにアクセスしたら、お申込みボタンをクリックします。

【ConoHa WING】WordPressブログの始め方|WING申し込み

アカウントを作るために必要なメールアドレスとパスワード情報を入力したら、「次へ」ボタンをクリックします。

【ConoHa WING】WordPressブログの始め方|初めてのご利用の方

プランを選択する

次のページではConoHa WINGのプランを決めていきます、ここでは「WINGパック」「ベーシック」を選択しましょう。

【ConoHa WING】WordPressブログの始め方|プラン選択

「WINGパック」を選択することで通常1,000円近くするドメインを無料で取得することができます、3か月パックからになりますが1ヶ月あたりの料金も安くなるのでお得なセットです。

プランは「ベーシック」「スタンダード」「プレミアム」と3つのプランがありますが、一番安い「ベーシック」で十分です。「今後のことを考えて容量を大きいものにしようかな」と思う方もいるかもしれませんが、もし容量が足りなくなったとしても後でプランを変更することができます。

期間は3か月、6か月、1年、2年、3年から選ぶことができますが、まずは3か月からでよいと思います。これは今のお財布の中身と相談しつつになりますが、「せっかくだから1年は続けてみよう」という場合は「1,200円/月」が「900円/月」と断然お得なので1年プランで申し込むのがよいかもしれないです。

ぼんやま
ぼんやま

ぼくは失敗しても続けてみようと思っていたので、1年パックで申し込んだよ!(2年・3年はちょっと先のこと過ぎかなと思ってやめておいたよ!)

プランを選択したら「初期ドメイン」と「サーバー名」を入力します。初期ドメインはConoHa WINGを申し込んだら誰にでも付与されるサーバー設定用のドメインで、これは実際のWordPressブログには設定しません。好きな文字列を入力して問題ありません。

サーバー名はデフォルトで入力されている内容のままで問題ありません。WordPressブログには関係しないのと、後から変更することもできます。

【ConoHa WING】WordPressブログの始め方|初期ドメインとサーバー名

かんたんセットアップ機能を使う

プランを選択したら、かんたんセットアップ機能を使い、ドメイン名とWordPressブログをインストールするのに必要な情報を入力していきます。

【ConoHa WING】WordPressブログの始め方|かんたんセットアップ

「このURLにしよう!」と決めておいたドメイン名を「作成サイト用新規ドメイン」に入力します。入力欄の右にある「検索」ボタンをクリックすると、そのドメインが他の人に使われておらず取得可能かをチェックしてくれます。

オプションのWordPressテーマを忘れずに選択してください。無料で使えるCocoonを設定しましょう、このテーマがインストールされていれば困ることはないです。入力が完了したら「次へ」をクリックします。

次にアカウント作成のため、自分自身の情報を入力します。ここからはAmazonや他のECサイトなどと似たような流れになります。

【ConoHa WING】WordPressブログの始め方|お客様情報の入力

次セキュリティのためのSMS/電話認証です。

【ConoHa WING】WordPressブログの始め方|SMS認証

どちらかを選択してクリックすると、ConoHaから認証コードが届くので入力します。

【ConoHa WING】WordPressブログの始め方|認証コード

次の画面で支払い方法を入力、画面の下にある「申し込み」ボタンをクリックします。

【ConoHa WING】WordPressブログの始め方|支払い方法

これで申し込みが完了です、あとはインストール処理やドメイン・SSLの設定処理が完了するのを待ちます!

ぼんやま
ぼんやま

数時間かかることもあるので少し時間を空けてみてみよう!

WordPressを使い始める

インストールしたWordPressブログにアクセスする

申込が完了したら以下の画面を開いてみましょう。

【ConoHa WING】WordPressブログの始め方|サイト管理
【ConoHa WING】WordPressブログの始め方|アプリケーションインストール画面

アプリケーションインストール画面を表示すると「ステータス」という項目があります。この項目が「稼働中」になっていればWordPressのインストールが完了している状態なので「管理画面URL」のリンクをクリック、WordPressブログが新しい画面で表示されます!

「ユーザー名」と「パスワード」を入力してログインをクリック。ここに入力するのはかんたんセットアップ機能を使った時に入力した「WordPressユーザー名」と「WordPressパスワード」です。

【ConoHa WING】WordPressブログの始め方|WordPressログイン

WordPressの管理画面が表示されます、今後はこの画面から記事の投稿、各種設定を全部進めていくことになります。

【ConoHa WING】WordPressブログの始め方|WordPressダッシュボード

Cocoonの設定をONにする

Cocoonは既にインストールされていますが、利用を開始するためには設定をONにする必要があるのでその設定をします。WordPress管理画面のプラグインメニューをクリックします。

【ConoHa WING】WordPressブログの始め方|外観・テーマ有効化

プラグインの一覧が表示されたら、「Cocoon Child」が表示されるので有効化ボタンをクリックします。「Cocoon Child」は「Cocoon」の子テーマと呼ばれるもので、カスタマイズをする際はこちらを使用します。

これでWordPressブログのインストールまでが完了です。今はまだデフォルトの設定なのでシンプルな状態ですが、インストールしたWordPressテーマ「Cocoon」の設定をちょっと変えるだけで下の画像のようにデザインを変更することもできます。

【ConoHa WING】WordPressブログの始め方|完成サイト
ぼんやま
ぼんやま

WordPressテーマまでインストールされた状態なので、ここから画像素材を用意すればブログの形ができてくるよ!

次のページではブログのトップ画像やアイキャッチ画像を作成するかんたんな方法をまとめています。

タイトルとURLをコピーしました